ペグスタイルサンレレ新登場!!
サンレレの特徴と音色

三線とウクレレをミックスした癒しの音色 楽園の音 サンレレ

 

  



"沖縄×ハワイ"の最高の楽器「サンレレ」の誕生です!!

サンレレとは??

  沖縄の楽器「さんしん」とハワイの楽器「ウクレレ」をミックスした楽器です。
  ボディはウクレレ、ネックは三線。弦は三線と同じ3本で、琉球音階のフレットが特徴です。

サンレレの特徴

.汽鵐譽譴砲蓮∋粟と同じ調弦とポジションで弾けるようにウクレレのフレットを琉球音階に合わせた間隔で取り付け、三線と同じように単音奏法が可能で三線初心者の方でも手軽に沖縄音楽を楽しめる。また、三線独特の奏法が可能になった。

∋粟そのままの単音奏法とコード(和音)奏法の組み合わせ演奏が可能となり、1人で演奏する場合でもリード楽器と伴奏楽器をミックスした演奏が楽しめる。

三線やウクレレ・ギターとの相性もよく、一緒に演奏するとそれぞれの音が調和し、奏でる音のハーモニーは、抜群である。

ぅターピックで弾くと琉球琴のような音が出てウクレレのように指でストローク演奏するとウクレレの音を奏でることが出来ます。これを各パート毎に分けてアンサンブル演奏を楽しんでみてはいかがでしょう。


アルベルト城間氏との出会いから生まれた癒しの音色 楽園の音 サンレレ!


琉球とハワイの 似通った2つの島の民族楽器がひとつになった楽器 サンレレは、10年前に
ラテンバンド「ディアマンテス」のアルベルト城間氏が突然、私の元へやって来たのがきっかけです。

10年間の開発ストーリーは、下記の画像をクリック

サンレレ開発ストーリー

最新ニュース&マスコミ掲載
サンレレ 雑談&テスト演奏 津波恒英氏

サンレレ製作工房、販売店、演奏店の紹介!
facebook